中学のときの同級生が画家になり、個展を開いていたので行ってきました。

 

手書きボールペンでの非常に個性的な絵を描いています。

 

モノクロで無機質かと思いきや、温かみや奥行きがあって不思議な感覚におちいります。

 

 

全然実写的じゃないのに今にも動き出しそうな動物画があると思えば、見るものを圧倒する巨大な抽象画があったりと、さまざま。

 

 

僕はネットでいいな~、っと思っていた動物画のうち1つを買わせてもらいました。

 

 

個展が終わったら届けてくれるのだと。

 

 

同級生にこんな才能の持ち主がいるなんて、周りに誇れますね~!

 

 

今思えば同級生、結構すごいやつが多いのですよ。

 

花田氏とか!

 

 

僕もがんばらんと。

 

 

絵が届くの楽しみにしております。

 

 

お互い健康に気をつけていこう~♪

FBイベントページ

https://www.facebook.com/events/2316186641977376/

 

「けんけん」こと河原謙二郎氏オフィシャル

http://www.kawaharakenjiro.com/

Profile

河原謙二郎

1973年 東京生まれ
1988年 15歳渡米
1991年 レッドランズ大学ファインアート専攻
1995年 大学卒業後、日本に帰国
2000年より現在のスタイルでもある0.5mmの水性ボールペン画を描き始め現在に至る。

22歳の時、長電話をした後に電話帳を見ると美しいデザインが無意識的に描かれている事に気付きました。
その描いた絵を巨大化したら面白いのではないか?と思ったのが、現在の作品の始まりです。
原点でもある幼い頃から好きだった細かい絵をこれからも描いて行きたいと思っています。

 

後ろのパグを買ったのだ!