イメージは実現する

 

 

ということが事実なのであれば、良いイメージをしたほうが断然お得ですね!

 

 

何十年も前に描かれた手塚治虫先生の漫画の世界は半分くらい実現しているように思えますし、僕の師匠・樋口宗孝氏も「アメリカで、世界で売れるんじゃ!」と1970年代後半に思い続けた結果、LOUDNESSは世界のLOUDNESSになりました。

 

 

これは身体の健康にも言えることで、例えばですが

 

「ヘルニアと言われてしまった。この腰痛とは一生付き合っていくんだ」

 

と自分に言い聞かせてしまっては、治るものも治りません(と思います、僕は)。

 

実際はヘルニアと診断されても治っている人は何人もいらっしゃいますよ。

 

 

 

ワタシはヘルニア。

だから腰が痛い。

一生治らない。

 

 

このようなマインドではなく、

 

 

自分の身体だから自分で治す。

今は治っている途中!

 

 

と思っていたほうが、治りそうでしょ。

 

 

こう思った方が治りますよ、とは言えませんけど、どうせなら良い方向に思っていたほうが精神的に健全です。

 

事実治る人もいるのですから。

 

 

潜在意識は身体も心も縛ってしまうんですよ。

 

 

 

健康についてもそうなんですけど「生活全般の幸せなこと」についても同じことが言えると思います。

 

 

どうか、嫌なイメージを振り払って、良いイメージで頭の中をいっぱいにしてください。

 

 

人間の細胞のひとつひとつは意識を持っていると僕は思っていて、その細胞ひとつひとつはハッピーなイメージを求めているのです。

 

 

これはあくまで僕の考え。

 

でもきっとそう。

 

 

なんか最近「楽しそうですよね~」って人から言われるんですよ。

 

朝にキックボクシングやってるだけなんですけどね(笑)

 

 

でも、最近は嫌なことが身の回りでほとんど起きません。

 

確かに楽しい毎日かもですわ。

 

良いイメージを持ち続けているおかげだと思っています。

 

 

イライラがつのると、こんな事になってしまいますのでご注意!

 

ストレスが最後は自分自身を焼き尽くす