寒くなってきましたね。

 

この季節は飲み会も多く胃腸を壊す方が多くみられます。

 

まあ、僕もその1人なんですけど(笑)

 

漢方では「中」の文字が使われているものは胃腸に関するものが多いのですが、お腹は身体の中心であり健康であるために最も大切なところです。

 

食べられなければ、人は生きていけないですから。

 

昔の人は点滴などの方法はなかったですからね。

 

 

お腹が冷えたとき、箱灸をよく使います、この時期は特に。

 

じっくり温めることでお腹の深部まで温めるのです。

 

合わせて、手足にある胃腸のツボを使うことが多いですね。

 

お腹が冷えていると感じた場合、腹巻きなどをした上でおヘソの上にカイロを貼っても良いでしょう。

 

お腹が冷えて良いことは1ミリもありません。

 

今から年末に向けて体調を整えるための対策を怠らずに♪

 

 

 

冷えたら脱力パーカーありますw

脱力Tシャツ・パーカー在庫状況(2019.11.25更新)