昨日、トライアル治療後、10回の回数券をご購入された方が「卒業」しました。

 

治療開始直後は週2回、5回目から週1回、7回目に2週に1回、月イチで2回の治療をしたあと、2ヶ月後に回数券10回目は身体の調子が良いので美容鍼で、とのこと。

 

主訴であった「肩こり」は7回目くらいからほぼ感じなくなり、その他もろもろあった諸症状など体調も改善したとのこと。

 

当初はとにかく疲れているという感じで覇気がなかったのですが、今は背筋が伸びて顔色も良くなり、目も大きくなったように感じます。

 

元気だと目がぱっちりしますよね、そんなかんじ。

 

 

で、回数券的に1回余っていたので気になっていた美容鍼を試してみると。

 

 

いやあ、素晴らしい治療の卒業形態ですね、まさに様式美(笑)

 

 

治療によって身体の力みを取るのはもちろんですが、同時に「自分自身の状態を把握する能力を身につける」というのが治療の本質なのです。

 

 

自分の身体のことは自分が一番知っている、そう言い切れる自分になる。

 

このまま身体を動かさなかったらまた腰や肩が痛くなるな、とか、これ以上飲んだら明日身体動かなくなるな、とか、ちょっとストレッチしておかないとまた浮腫んじゃうな、とか、風邪っぽいので早く暖かくして寝ようとか、そんなことを考えられる自分。

 

 

そうです、自分の身体に目を向けることが一番の治療。

 

 

ゆえに今回の卒業です。

 

 

美容鍼でまた来ようかな?

 

なんておっしゃっていましたが、一番ベーシックな「健康」から「美容」にシフト出来るなんて素晴らしいじゃありませんか!

 

 

これが施術者と患者様の共同作業「良い治療」です!

 

 

ありがとうございます!

 

脱力してこ~(笑)

美容鍼もその方の目的に合わせて。

 

脱力Tシャツ在庫状況(2019.9.6更新)