ツイてるヤツに乗れ!

 

とは昔から言われていることだと思いますが、今回まさにそれを体現する出来事がありました。

ここ2ヶ月競馬を当てまくっていた知人がおりまして、今回僕もその人に予想に乗ってみたところ、今年どころか去年の負け分を取り戻すほどの馬券を的中したのであります!

 

ちょっと長くなりますが、今回はそこに至る伏線を交えて「なぜ的中したのか」を考えてみたいと思います。

 

長く競馬の話が続くので、「ここから~ここまで」のところは飛ばしても大丈夫です。

 

 

~~~ここから~~~

知人も僕も昔から競馬をやっていました。

 

僕は負け組、知人は「トータルでは負けている」と言っていますが恐らく勝ち越しているのではないかというくらい的中報告をみています(馬券の写真で)。

ちなみにこの知人は借金をしてまでして「ベガはベガでもホクトベガ!」のエリザベス女王杯を的中しており、その頃からの付き合いです。

 

 

さて、ちょうどこの記事を書いている1ヶ月前、産経賞オールカマー (GⅡ)というレース。

 

せっかく知人から買い目が送られて来たのにそのまま買わず、とはいえ自分の予想にも自信が持てず、僕が本命にしていた馬から知人が買う馬に流して購入しました。

知人の本命は人気薄。

僕は10頭立ての少頭数だし超人気の2頭のどちらかは来るだろうと思い、自分のお気に入りの馬でもある2番人気の「ウインブライト」という馬から買いました。

 

結果、知人の人気薄の本命(6番人気)は3着に入り、4番人気、3番人気の馬が1,2着。

 

知人、見事的中!(大体3連単のマルチと馬連を買っています)

 

僕がどちらかは来るだろうと思った超人気の2頭は玉砕。

人気の2頭が玉砕なので3連単高配当です。

2頭とも来ないってあるかね?

 

 

それから1ヶ月間はあまり競馬をやっていなかったのですが、台風の影響で火曜日にも競馬開催があり、治療院が休みなので東京競馬場に行って来ました。

この開催の日曜日には秋華賞(G1)があり、知人から買い目の連絡が来ていたにも関わらず自分を信じて1番人気から買うも8着に沈み手痛い負け、知人は2着の馬から買っており馬連ゲットしていて、翌日(月曜開催)の京都10レースの万馬券もゲット(信じられない)。

この時点で知人はこの週の負けはない感じ。

 

さて、土日月の負けを取り戻すべく乗り込んだ火曜日の東京競馬場。

ラグビーワールドカップが盛り上がっていたので、僕は「ラグビーボーイ」という3番人気の馬の単勝と、馬連を買っていて、見事的中!

 

額はともかく「今日はツイてるな」と思い、「今日はラグビーネタで攻める!」と意気込んでいました。

 

その日の障害レースで目にした馬が「シングンマイケル」。

 

これはラグビーの主将「リーチ・マイケルのことだべ!」と発見を喜び、先ほどと同じように単勝、馬連を購入。

 

この馬から買っていると知人に連絡すると本命とのこと。

知人は単勝、3連単ともに的中!(購入額も桁違いw)

知人は前のレースでも爆勝しており、もうこの日もトータル負けはありえない感じ。

僕もかわいく的中w

やっぱりツイてるかな、なんて思ってます。

 

でも自分を信じきれていない僕は、これからは知人のマネをしようと思い、10、11、12レースを額は低めですが全く同じ買い目で購入。

 

 

結果は・・・

 

 

 

全てハズレ!orz

 

 

 

な、なぜ・・・。

 

 

でも僕は落ち込みません。

 

 

「知人の乗ったのにダメだった」と思うと、なぜか清々しい気持ちで「こんな日もある」と切り替える事ができました。

 

そして次週の菊花賞に目を向けるのであります。

 

この時点で目をつけていた馬がいました。

 

ワールドプレミア。

 

ラグビーワールドカップが開かれていたので「もうこの馬しかない」と確信していました。

 

しかし、1週間の間にその確信はゆらぎにゆらぎ、自分を疑うのであります。

 

あれだけ確信していたのに

 

やっぱりこっちの馬かな~、もしかしてまたルメール騎手が来たらどうしよう。3着にもワールドプレミアが来ないこともありうるかも・・・

 

とゆれゆれ(笑)

 

しかし、知人からワールドプレミア本命の連絡を受け、念の為3連単マルチで購入し見事的中。

ついでに馬連も買っており、結構な額になりました。

とはいっても、今年の負け分を取り戻すほどの勝ちではなくて、先週と今週の負け分を取り戻す「ちょい勝ち」くらい。

 

もちろん知人は菊花賞を大勝!(また勝ってる・・・)

 

 

今週は先週の台風の影響で月曜日にも競馬が開催されていたので、菊花賞の翌日にも競馬ありました。

 

突然知人から連絡が来ます。

 

 

「10レース大穴狙いで8番の馬から。メインレースは人気の2から」

 

と。

 

 

慌てて10レースを8番の馬から買おうとしたのですが、最後の投票のときに時間切れで買えず。

 

結果このレースで8番は来ませんでしたが、大荒れ!

 

断然1番人気が飛び、離れた3番人気が1着、12番人気が2着(単勝59.9倍)、14番人気が3着(単勝144.8倍)、3連複10万馬券、3連単100万馬券です。

 

すげ~。

 

 

メインの11レース。

 

僕は知人からの「メインレースは人気の2から」という連絡をこの時点で見逃していて(というかこの記事を書いている最中に気づいた汗)、自分の閃きで単勝を11番のダイワギャグニーという馬にかけました。

すると珍しく的中!

馬連2-11も買ってたので菊花賞に続きちょっとプラス。

 

 

当然知人は馬連も3連単も大的中していて大幅プラス。

 

また当たってる!と信じられない思いです。

 

天才かと。

 

で、最終の12レースでドラマが待っていました。

 

 

僕はこのツキにツキまくっている知人にメッセージしたんです。

 

 

僕「最終で今年の負けを取り戻したいですw、最終のるのでどうかご教授を!!」

 

知人「12Rは穴狙いだから乗らないほうが良いかと。」

 

僕「いやいや、乗っている人(ツイてる人)に乗りますよ!!」

 

で購入した馬券の画像を送って来てくれました。

 

 

なんと僕が思いもつかないような馬(10番)から流しています、3連単と馬連を!

 

 

最終レースの本命は単勝オッズ29.1倍の9番人気の馬。

 

「こ、この馬から買うのか、前走、前前走は14着、15着だぞ!!」

 

でももう迷いません。

 

3連単の画像が途切れてて何を買ったのか1頭わからなかったのですが、馬連の買い目を見て3連複で購入しました。

 

焦っていたので買い目を2頭も見逃していて、10番から6頭流し(15点買い)で購入。

 

「まあ、ハズレても文句は一切ないし、当たったら話のネタになるかな」

 

くらいな軽い気持ちです。

 

 

すると!

 

 

1着は8番キラービューティ(単勝オッズ23.4倍)、2着に知人の本命10番アオイサンシャイン(単勝29.1倍)、3着は1番人気の馬をゴール前でかわした14番人気のコーラルプリンセス(単勝44.5倍)!!

 

ただでさえ人気薄の2頭が先頭争いをしてゴールに飛び込んで狂喜乱舞していたら、超人気薄の馬が3着に飛び込み劇的にオッズが変化!!

 

 

3連複のオッズは2283.4倍!!

 

 

たった1500円が228,340円になったのであります!

 

 

願い通りこの勝利で僕は今年の負けはもちろん、去年の負けも取り戻しました。

 

あとは競馬を再開した一昨年の負け分のみです(再開してから全部記録していました)。

 

もちろん知人は大爆勝、天才から神に進化した瞬間です(笑)

 

 

~~~ここまで~~~

 

 

まず不思議なのが、年間通しても珍しい超大穴馬券のレースが同日に2レースも存在したこと(10レースと12レース)。

めったにここまで荒れません。

そして「このレースは荒れる」と知人が2レースとも読んでいたこと。

 

この時点でもう宇宙人かとw

 

知人が運気を気にしているかはわかりませんが、凄く行動的な人です。

 

まずこれが良いですよね~!

 

思い切りが良い人ですし、「流れ」を読む力がすごい!!

 

この人から悪口というものを聞いたことがありませんし、周りにはいつも人がいっぱいいて、ワールドクラスのお仕事してます。

 

僕は「歩くパワースポット」だと思っています(笑)

 

 

こんなツイてる人が近くにいたのに今まで僕が当たらなかったのは、受け手である僕が原因でしょう。

 

つまり、乗る方も脱力してなければならないなあと。

 

ツイてる人に素直に乗ればいいのに、自分の考えを入れてみたりするとか、

力んでます、ダメですね~。

 

素直に買ってみたら、素直に当たるのに。

 

 

だけど、今回当たる事ができたのは、僕のこんなことが要因かなと。

 

・当たった人をねたまない。

当たった人に対して僕は素直に「おめでとう!」と言っていました。

「次は俺当たるよ~」いつも楽観的に考えていましたね。

・自分は運がいい、と思っている。

僕いつも思ってます、自分のことを。

なにが起こっても「ラッキー」。

起きたことはこの先の幸運につながっていると思ってます。

 

・この知人と「一緒に勝ちたい」とずっと願っていた。

昔からの知人で共通の競馬という趣味があったので、いつか一緒に当てて喜びを分かち合いたいと思っていました。

一人で勝ってもあまり楽しくないんですよ。本当は競馬場で一緒に買って、爆勝ちして一緒に飲みたかったですけど(笑)、贅沢は言えません。

それと、僕がいつも思っている「イメージは実現する」ということが今回出たのではないかと。

いつも二人同時に勝って喜んでいるところを想像していたんです。

そうしたら楽しいだろうな~って。

 

・人との繋がりを大切にする。

まず、この知人と知り合えているということが奇跡です。

今はその世界では知らない人はいないというくらいの人ですからね。

つなげてくれたのは、何を隠そうドラムの師匠・樋口宗孝さんです。

知人は僕がLOUDNESSのローディをやっていたころの舞台監督さんなのであります。

ローディをやっていなければ知り合っていなかった。

と、思うと、ひぐっつぁん(樋口宗孝氏)と知り合えたのは僕の叔父さんが飲み屋でひぐっつぁんと知り合って引き合わせてくれたのが始まりで、この叔父さんなくしてはありえない。

 

この叔父さんは母の妹の旦那さん。

 

祖母が母の妹を産んでいなかったらひぐっつぁんとの出会いはなく。

 

そう考えていくと、父と母の出会いだったり、祖父と祖母の出会いだったりも関係していきますね。

 

僕の友人との出会いを含め、いろんな人との出会いが重なり、今回の奇跡までたどりついているので、まとめるとこうかな。

 

 

ご先祖様は大切にしろ

 

 

と。

 

 

そういえば先日高い花買ってお墓参りしたわ、菊花賞の前に!

 

 

これだな(笑)

 

 

ツイてる人に乗るには、自分も素直であり、脱力していることが重要であります。

 

お墓参りしたら脱力できた、のかもしれない。

 

 

 

で、長ったらしく何を書いているのだ、おれはw

 

そういえばいつも患者さんに「私はラッキーガールと思いなさい」って言ってるな(笑)

 

 

 

追加発注します!10/25締切(脱力Tシャツ在庫状況2019.10.15更新)