台風に被災された方々には心からお見舞い申しあげると共に、
復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。

 

台風19号、すごい風でした。

本当に怖かったです。

朝起きて大変なことになっており、心が痛いです。

 

 

寝室は風の向きが直接的だったのでリビングで寝ていたのですが、それだけで身体が痛くなり、なんだか疲れてしまいました。

 

被災された方はまだ落ち着いてもいないでしょうし、疲れも想像を絶するものだと思います。

 

そこで、人間にある「ツボ」というものを使ってより疲れを素早く取っていただければと思います。

 

そのツボは足三里(あしのさんり)。

 

膝のお皿の真ん中を下にたどってお皿を通過し凹んだあと、また出っ張った骨の終わり、その外側にあります。

図で「足三里」を確認してみて下さい。

 

ギューッと親指で押すと、ズーンとして響きがあると思います。

 

このツボは元気の源、胃の合土穴、補氣のツボです。

 

胃腸の不調のときによく使いますが、疲れているときにも有効です。

 

松尾芭蕉も旅の途中、足三里に灸をすえていたといいますしね。

 

足三里をゆっくり3秒くらいかけて押していって、またゆっくりと戻していきます。

 

足三里をある程度の回数を押したら、そのままだんだんとスネを下って足首のあたりまで押して行ってください。

 

そのラインは足の陽明胃経の経脈の流れに沿っていますよ!

 

身体の氣の流れを止めないように意識して押してみてください。

 

誰かにやってあげたり、やってもらったりすると更に効果があると思います。

 

もちろん指圧じゃなくてお灸でも良いですよ。

 

 

(株)NTS、ツボ単から引用しました