大投手、金田正一さんが亡くなってしまった。

 

本当に寂しい限りです。

 

もちろん現役時代は知らないのですが、400勝という前人未到でこれからも更新されそうにない大記録は偉大すぎて小学生の頃から覚えていました。

 

どうやってこの大記録を作っていったのか?

 

球界の著名人が故人を悼む言葉を送っているのですが、とにかく体が資本ということで食事を大事にしていたこと、食べる量が凄かったこと、練習量も半端なかったことなどが語られています。

 

これらはもちろん肉体的に大事なのですが、メンタルのことをこれまた大投手・牛島和彦氏が話してくれています。

 

スポニチより

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/10/07/kiji/20191007s00001173222000c.html

 

 

▼牛島和彦氏(スポニチ本紙評論家)

金田さんが(第2次政権で)ロッテの監督だった頃は、肩を痛めていて戦力になれなかった。

それが残念です。一緒にいた時間は少なかったですが、

投球フォームについて「懐を深く、遊び心を持って」と言われたことがある。

力まない、ということ。

金田さんはそういう感覚で勝っていたのか、本当に凄いな、と思ったことを覚えています。

 

 

 

真剣勝負の中でも「懐を深く、遊び心を持って」ですよ!

 

すごいです、ホント!

 

僕も真面目にやればやるほどがんじがらめになって上手く行かなくて、だけど真面目だからもっと真面目にやってさらにドツボにハマるという経験を何度もしていました。

でも上手く行かない理由がわからない。

真面目にやってるから。

 

真面目の中にもちょっとした「遊び」がないとダメとわかったのは最近です。

 

 

 

 

力まない

 

ほうが上手く行くことが多いのは間違いないですよね。

 

今は力んでいても、いつかは力まない自分。

 

思考も身体も健康になれるでしょう。

 

 

力んできたらちょっと一息。

 

肩をぐーっと上げて、ストンと下ろしてみてください。

 

肩の力が抜けてきますよ。

 

脱力しちゃって!

 

~~~~~

金田正一さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
ありがとうございました。

~~~~~

右のようにぐーっとあげて、ストンと下ろす。3回くらいやってみて。ついでに首も回してみましょう♪


 

脱力Tシャツピックアップ!

寒くなってきたので長袖と7分袖をご紹介。

ターコイズブルー(ロング袖)はSサイズのみ(綿100%)

バイオレットパープル(ロング袖)もSサイズのみ(綿100%)

ネイビー(ロング袖)はLサイズのみ(綿100%)

ミックスグレー×ブラック(7分袖・綿100%)。Lサイズのみ

君も笑われてみないかw(脱力Tシャツ在庫状況2019.10.6更新)