ひぐっつぁんマニアの方からもろもろ質問を頂いたので答えてみようと思います!

 

>この動画の白衣はMetal weekendで高崎さんが着ていたものですか?

そうです!

パール楽器さんからお話をもらった時点で決めてました(笑)

 

 

>Metal Weekendは2日目・3日目に行きましたが凄かったですね~。7割方は西田さんを見てました。あんな凄い人がいるのに、今までなんで聴いてこなかったのかと反省しもっと、アンテナを高くしなければと思いました。

全くもって同感です(^o^)

 

 

 

 

>tubTRaCK(院長のバンド)の音源も聴きましたよ~。自分の中では、free world収録の「Super prime mover」かTERROR収録の「Detonator」っぽいグルーヴだと感じましたが村上さんは、どんな感じをイメージして演奏されたのでしょうか?

どの曲をイメージしたとかはないんですけど、このテンポのひぐっつぁんのドラムってこんな感じ!

という感じです(笑)

 

 

 

 

>かつてSLYファンクラブ会報の樋口さんのアンケートにはAlice in chainsやSoundgarden、King’s Xをお気に入りとして挙げていて、その後もLimp Bizkitが良いとおっしゃっていた時期もあったので自分も聴いてみたのですが樋口さんは、USラウド・ロックに該当するバンド達も、ずっとお気に入りだったのでしょうか?

 

これはひぐっつぁんの本質にせまる良い質問ですね〜!!

 

ひぐっつぁんはその時代時代によってマイブームがあって、気に入ったらそればっかりにハマるという習性があります。

 

この時もそんな感じだったと思います。

 

でも、ただ単にハマっていたわけではなくて、常に新しいものを取り入れ、これからの時代はどのようなドラムが求められるのか、ということを追求していった結果だと思います。

 

ブラッドサーカスや第5期のLOUDNESSではブラストビートも披露してますしね。

 

常に研究、それが樋口宗孝。

 

すでに自分自身がレジェンドなのに「これはロックドラムちゃう」というような言い方は決してしませんでした。

 

自分にないものを取り入れる素直さは特筆すべきものがあります。

 

常に進化ですよ。

 

 

先見の明があって、常に5年10年先を見ていたことは間違いありません。

 

ここが一番凄いところです!

 

ちなみにデビュー当時のマルーン5もよく聴いてましたよ。

 

 

 

 

>もし、樋口さんが御存命なら今の時代は何を聴いているんでしょうね?

うーん、鋭い質問ですけど、僕も聴いたこともないバンドを目ざとく見つけてきて研究しているんではないでしょうか。

口癖は「研究」ですからね。

つまり僕には答えられない質問です。

すみません!

 

 

という感じですが、いかがでしょうか?

 

 

ひぐっつぁんファンのアツい思いにはこれからも応えて行きたいと思います!

 

ありがとうございました!

 

 

 

以前ひぐっつぁんに聴いてもらって「次のアルバムプロデュースしたるわ」と言ってくれた僕のバンド(本当だぞ!ww)、

tubTRaCKが新曲を出しました!

ぜひダウンロードしてみてください!

ダウンロードはここから!

 

【番外】院長のバンド「tubTRaCK」新曲をリリース