いつも身体の使い方のことを考えている村上鍼灸院です。

 

さて、タイトルの「足をブラっと」なんですけど、普通に歩いているときも無駄な力が入っていることに気づきましてね。

 

どういうことかというと、歩くために足を前に出しますけど、足が地面に離れても「前に足を出す」ために力を使っていたようなのです。

 

これを、足裏が地面から離れた瞬間に足を脱力させ、膝下を振り子のようにブラっと前に出すようにしました。

 

すると以前より余計な力を使わず速く歩けるようになったのです。

 

 

イメージ的にはこんな感じ。

 

1:前傾姿勢になる。

2:「おっとっと!」と倒れそうになるのをこらえるため片足を前に出す

3:前に出した足で身体を支えたら、もう片方の足を地面から離し、その瞬間足を脱力させる

4:膝下をブラっとさせて足を前に出しまた着地する

 

この繰り返しなんですけど、地面を蹴るというよりは前傾姿勢がスタートでその後は腰の回転を使って足を出すような感じ。

 

腰から伝わる力が足先を振り子のように前に推進させて行くのです。

 

 

するとどんどん前に進んでいき、楽に歩けます。

 

 

以前は足で地面を蹴って、足を前に出すときも力が入っていたような感じだったのですけど、推進するエネルギーを無駄にしないで歩くことでスピードアップと持続力を両立したような感じです。

 

 

一度試してみてくださいませ〜♪