鍼灸の治療ってもう3000年くらい続いているんですよ。

 

そのうち治療理論が体系化してきて、経絡の流れやツボが発見されていくのがざっくり2000年まえ。

 

 

こんなに続いているということは「効くから」ということは間違いなさそうです。

 

 

でも、中医学(まあ東洋医学といっても良い)の身体の捉え方、考え方が世間に浸透しているとは言い難いですね。

 

 

中医学ではどのように人の身体のことを考えているのか?

 

 

なぜ僕は治療のとき、その場所にお灸をするのか?

 

 

そんな中医学の基本をわかりやすく学べるお灸教室を開催します。

 

 

中医学の身体への考え方、ツボの意味を理解して、自分でお灸をしてみましょう!

 

 

経絡の流れや役割がわかれば、目の治療に足のツボを使う意味がわかりますよ!

 

自分の身体を中医学的(東洋医学的)に知る事ができます。

 

 

知ろうよ自分の身体!

 

 

そして初めての中医学、初めてのお灸を体験してみてください!

 

 

 

 


村上鍼灸院 お灸教室

2017年9月18日(月・祝)

場所:浅草橋 村上鍼灸院

料金:1000円(テキスト&お灸付き)

13時40分受付開始

14時スタート(約90分の講座です)

定員5名

 

ご予約はこちらから「お灸教室参加希望」とご記入くださいませ!

お電話、Facebookのページでも受け付けます。

お問い合わせ